青森~仙台で実際にヒッチしてみた

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。

広告




どうもスガワラです

ヒッチハイクに慣れた人はヒッチハイクを「ヒッチ」と略すヒッチハイカーあるあるです
ヒッチって略す人にヒッチハイクのこと聞くと、自分みたいにどや顔で話し出すと思うので、周りにヒッチハイク経験者がいたらぜひ話を聞いてみてください。

先日、使用のため仙台に行かなければならなくなりました。

しかし、よく考えた結果あることに気づきます。

金がない!!!!!

そこで考えた選択肢は一つ

ヒッチで行けばいいじゃん

ってことで仙台までヒッチしてきました!

今回は実際にどれくらい時間かかるのかを試してみました。



青森~仙台ヒッチハイク

ヒッチハイクを行った日は3月11日(土)、時間は朝の6時30分からスタートしました。
ここで皆さんに謝らなければならないことが一つ
前回の記事でスケッチブックを激推ししていたのを覚えているでしょうか、、、

スケッチブック買い忘れました!!!!

代わりに慌てて駆け込んだ店で手に入れたのがこちら


らくがきちょう

中身はスケブとさほど変わりないのでまあ良しとしましょう。
(リング式のスケブのほうが使いやすかったです。笑)

あと、いろいろと写真を撮り忘れたので自分のツイートを遡って実証してみようと思います。

スタート

ヒッチできそうな場所を確保し、「仙台」とでかでかとらくがきちょうに書き、頭の上に掲げて開始です!
※実は13時までに仙台駅に着かなければならず、「まあ、6時間あれば着くだろう」と高を括っていた関係で6時にスタートする予定が30分遅れてのスタートだったため、この時点でかなり焦ってます。(焦ったところでどうしようもない)
「仙台」を掲げて20分、止まるどころか見向きもしてくれないため仕方なく掲げる目的地を「盛岡」に変更。




1台目ゲット!

開始から約40分、ようやく1台目の車をゲット!
秋田へ帰る途中ということで、岩手高原のあたりまで送ってくださるとのこと。
なんやかんやで盛岡を通り過ぎて紫波SAまで送ってくださいました!
写真撮り忘れてました!ありがとうございました!

2台目ゲット!

紫波でスケッチブックを掲げること約40分、2台目の車をゲット!
長者原まで送ってくださるとのことで、宮城に突入しました!
大阪から青森に仕事をしに来た帰りとのこと。お仕事は特殊な職種のようで、天気予報士みたいな感じと濁されました笑
長者原に到着し、次は仙台に降りる車を期待してヒッチハイク再開!

3台目ゲット


さて、ここの時間が曖昧ですが、たしか20分ほどでゲットしたと思います。
ついに仙台市内に降りる車をゲットしました!
スキー帰りの方らしく、自分は板の横に座っていました。

仙台到着

ヒッチハイクを開始したのが6時30分
仙台に到着したのが12時過ぎ
まさか5時間半で着くとは笑

ちなみに、仙台に行く目的だったイベントの開催場所は仙台駅前
3台目の車に降ろしてもらった場所は泉
集合時間は12時30分

、、、、、、、、

電車使いました

いや、ほら、街中でヒッチすると車線多くて止まってくれないし、渋滞でなかなか進めなかったりするしね(集合時間間近でめっちゃ焦ってた)

そんな感じで集合時間に奇跡の到着

友達は確実に遅れると思っていたらしく、かなり微妙な反応をされました。
まず本人ですらうまくいきすぎて引いてるもの笑

ということで、青森~仙台のヒッチハイクはうまくいくと5時間半で着きます!

青森から仙台行きの車を1発で捕まえられればもっと短いかもしれませんが、とりあえず参考として!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。