旅のお供のSNSとしてFacebook利用をオススメする4つの理由

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。

広告




世の中にはたくさんのSNSが溢れています。
LINEやツイッター、instagramなどなど

今までいろんなところを旅していろんな人と出会ってFacebookの便利さを思い知ったので紹介させて頂きます。






Facebokの基本的な機能

学生にとってあまり馴染みのないFacebookですが、実はいろんな機能が満載でめちゃくちゃ便利なSNSなんです。

Twitterのように自分の考えや日常を発信できるのはもちろんのこと、複数人でグループを組んだり、イベント参加のフォームを作成したりすることができます。

中でも、Facebookのメッセージ送信機能を担っているMessengerというのがめちゃくちゃ便利。メッセージや写真を送るだけではなくて、電話やビデオ通話などLINEのような機能も兼ね備えており、WordやExcelなどのドキュメントファイルの送信も可能です。

Facebookが旅してて便利だと思った理由

実際に旅して人と出会って、Facebookの交換がオススメな理由をいくつか

①立ち位置が非常にちょうどいい

LINEを交換するほど会う機会があるわけではなく親密ではないし、Twitterを交換するほどラフな感じでもない。

Facebook教えてくだいって言うのがSNSの立ち位置的にちょうどいい。

自分たちの周りFacebookやってる人って少ないイメージですが、旅してみると意外とFacebookやってる人が多いんです。
こういうのを交換するときって基本的にゲストハウスや居酒屋のことが多いですね。

https://tabiyasha.jp/2017/03/26/post-114/

②Messengerを利用できる

これはTwitterやLINEでも同じですが、Facebookを交換してもメッセージを送ることが可能なため、旅の最中に出会った人に連絡をとることが簡単にできます。

自分も何回か旅で出会った人の元を訪ねたことがありますね

③おもしろいイベントが流れてくる

旅してるときに出会う人って基本的に変な人が多い(良い意味で)

変な人ってのはだいたい何かしらのイベントや団体に関わってることが多いです。

その活動が自分に流れてくることがあります。

「あの人がこんなことやってたから自分も何かやってみようかなぁ」

「探してみたら近くでも同じようなイベントやるみたいだから顔だしてみよ」

なんて行動に移す人もけっこういます。

自分自身も、香川のゲストハウスで知り合った福岡の人を自分が所属している団体が福岡で開催するイベントに誘ったことがあります(このやりとりはすべてFacebookで)

④旅の振り返りで出会った人に報告ができる

自分は旅が終わったら必ずFacebookで振り返るようにしています。

Facebookに投稿することで、旅の途中でお世話になった方々に報告ができます。

周りの人からすれば単なるリア充アピールかもしれませんが、自分自身としては旅の最中に出会った人に対して、あなたと出会ったあともたくさんの楽しいことと出会って無事に旅を終えることができましたっていう報告の意味を込めて振り返っています。

個人にメッセージを送ってもいいんですが、自分自身がめんどくさがりなので投稿で一括報告です笑

Facebookを始めてみよう

旅の最中だけではなくて、いろんな活動をするにあたっても便利なFacebook。

登録することを強くおすすめします!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。