未分類

「縁」という言葉について

ふと、思い出したことをつらつらと
大学1年の夏に、とあるボランティアに参加したんですよ
そこで知り合った住職さんのお話

住職さんのお話

「合格祈願」ってあるでしょ?
うちでもやってるんですよ
毎年いろんな人がうちに合格祈願をしに来るんです
でも、祈ったからとはいえ落ちる時は落ちる
第1志望に受からない人、その滑り止めすらも落ちて第4志望くらいの学校に入った人も中にはいました
合格祈願をして、受験に合格したら何人かはお礼をしにくるんです
住職さんの祈願のおかげで大学に受かることができました
ありがとうございました
っていいに来るんですよ
第1志望に落ちた人は当然ですけど来ないんですよね笑
でも、2~3年経ったころにお礼を言いに来るんです
第一志望には落ちてしまったけど、今の大学に入ることができて本当によかった。
最高の先生、友達、環境で学ぶことができて、最高に充実した大学生活を送ることができています
本当にありがとうございました!
って言いに来るんですよ笑
合格祈願ってのは縁結びの一種
縁結びって言われると運命の人と出会えますようにってニュアンスで流行ってるよね
でも、縁って人だけじゃなくて大学だったり、土地なんかも含まれるんだよね
そういった「縁」を結びつけるのが縁結びなんですよ

縁結び

自分も第一志望は保健大ではなくて違う大学でした。
実は自分も大学入試の時に縁結び的なことをしてたんです笑
その時に、青森に行ったほうがいい
青森に行く流れができているって
(スピリチュアルなこと大好き人間です笑)
そしたらまあ、大当たり
青森に来てからは、今までの自分からしたら尋常じゃない数の出会いがあって、たくさんの素敵な「縁」ができました

いろんな縁があっていろんなイベントに参加させていただいて、奇跡的なほどの縁があっていくつも楽しいイベントを企画して、日常では得ることのできない縁があって旅にハマることができて

青森に来てから3年間、いろんな人・モノとの縁のおかげでたくさんの楽しいことができています。

初めての1人旅で出会った言葉

先日、iPhoneのメモをたどっていたら、大学1年生の春休みに初めて旅したときに出会った言葉が綴られていました。
(旅の詳細はこちら)

https://tabiyasha.jp/2017/04/02/post-153/

その言葉ってのが

「自分から行動しないと縁は作れない」

この1人旅への挑戦が自分の中での1つのターニングポイント。
この言葉はしばらく忘れてしまっていましたが、きっと心の奥底で自分の原動力だったのでしょう。

今までたくさんの素敵なご縁を頂いて、きっとこれからも数え切れないほどの「縁」をいただくと確信しています。
自分だけではなくて、この文章を読んでいるみなさんにも必ずいろんな縁があります。
1つ1つの縁を大切にして生きていきたいですね笑

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
22歳の群馬在住医療職。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 よかったらインスタ覗いていってください。