【旅のお供】一眼レフとミラーレス、結局どっち買えばいいの?

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。

広告




最近いろんな友達から「おすすめのカメラない?」ってよく聞かれます。

その中でいろいろと説明していると、

一眼レフとミラーレス、結局どっち買えばいいの?

って質問が多かったので、自分の見解を述べさせていただきます。

SNSに投稿するくらいの目的しかないのであればミラーレスで十分です!!!

あと、旅行に持っていくならミラーレスが断然オススメ!

ちょっと細かいことを書いていきます。



ミラーレスと一眼レフって何が違うの?

これ、構造的が根本的に違うのですが、説明するのが少々面倒なので外部サイトをご参照ください。

 

ざっくり言うと、

一眼レフ

画質良くて撮りたいと思った瞬間にシャッター切れるけど、ちょっと重いし幅とるよ!あと、下手するとカメラ沼にハマるよ!

ミラーレス

軽くて持ち運びやすいけど、コンマ数秒の遅れあるからスポーツ撮影には向かないよ!沼にハマるリスクは小さいよ!

 

もうちょい細かく、簡単にそれぞれのメリットをまとめてみます

一眼レフのメリット

  • かっこいい。存在感がすごい。
  • 高感度に強い。(夜に強い)
  • ダイヤルが多いため感覚的に操作できる。
  • ミラーがあるため、リアルタイムで像を視認してシャッターを切れる。
  • 画質が良い。
  • 拡張性に富んでいる。

ざっくりとこんな感じです。

一眼レフはイメージセンサーと呼ばれる、画質の良さの決め手となるものがミレーレスと比べると大きいため、画質の面では優れています。

また、一眼レフは安い価格帯のものでも交換レンズなどの周辺機器が豊富で拡張性に富んでいるため、自分好みにカスタマイズしやすいというメリットがあります。

予算8万円!一眼レフデビューにおすすめの入門機

2017.04.20

【予算5万円】一眼レフデビューにおすすめの入門機

2017.04.16

一眼レフのデメリット

  • 大きいため、重くて幅をとる。
  • カメラ沼にハマりやすい。

メリットもあればデメリットもあります。

一眼レフは基本的にミラーレスよりも大きいものが大きいため、重いうえに荷物になります。少しの荷物で外出をしたいという人にはあまりオススメできません。

また、これが1番怖いのですが、カメラ沼にハマりやすいです。カメラってレンズ単体で売っていたり、ボディ(本体)単体で売っていたりするのですが、カメラに本格的にハマると金銭感覚が狂って簡単に課金してしまいます。

自分はすでにレンズだけで10万円ほど課金していますが、まだまだ少ない方です笑

ソシャゲと同じく、お金をかければかけるほどいい写真が簡単に撮れるのがカメラの世界の怖いところです。

ミラーレスのメリット

  • 軽い。とにかく軽い。
  • 小さい。(たぶんポーチに入ります)
  • デザインが良い。おしゃれ。
  • Wi-FiやBluetoothでスマホに転送できるモデルが多い。
  • 沼にハマりにくい。
  • 高級自撮り機

ミラーレスのメリットは軽くて小さいのにキレイな写真が撮れる。これに尽きます。

デザインも、昔のフィルムカメラを彷彿とさせるクラシックなデザインのモデルが多く、かなりおしゃれです。

周辺機器もそこまで多くなく、交換レンズも安いため沼にハマりにくく、画面が多方向に動かせるモデルが多いので自撮りの時に役立ちます。

ミラーレスのデメリット

  • モノによっては一眼レフより画質が劣る。
  • 液晶がしっかりしてないと詰む。
  • 拡張性に乏しい。
  • 暗所での撮影に弱い。
  • 咄嗟にシャッター押したい場面に不向き(スポーツ、ペット撮影)

一眼レフのメリットがそのままミラーレスのメリットになった感じです。

ミラーレスはファインダーがついているものもありますが、基本的には背面の液晶画面で像や写真を確認するため、仕上がりが確認しづらいというデメリットがあります。




旅行に持っていくならどっち?

個人的にはミラーレスが断然おすすめです。

軽くて小さく、荷物がかさばらないので持っていきやすいです。

加えて、ストラップをつけて首からぶらさげていてもおしゃれなデザインというのもポイントです。

明るいところで撮る分には一眼レフとあまり変わらないくらいキレイな写真が撮れますし、単焦点レンズというのを買えば暗所での撮影も十分可能です。

また、カメラからPCを介さずにスマホに直接送れるモデルがほとんどのため、撮った写真をすぐにSNSにアップすることができます。

ミラーレスはこんな人にオススメ!

  • 旅行に持っていきたい!
  • 料理やお菓子の写真を撮りたい!
  • おしゃれなカメラが欲しい!
  • 主な使用は昼間!
  • スポーツはあまり撮らない!
  • 高級自撮り機が欲しい!
  • インスタ映えする写真が撮りたい!

上記の事項に1つでもあてはまる人は間違いなくミラーレスでも満足な写真が撮れます。

参考程度にどうぞ!

おすすめのミラーレスカメラ

ミラーレスを調べてみたけど、いろんなメーカーがあってよくわからないし種類もいっぱいで迷う。

そんな方向けにオススメのカメラをメーカーごとに紹介します!

OLYMPUS(オリンパス)

ミラーレスといえばこのメーカー!と言わんばかりに市民権を得ているメーカーです。

とりあえずこのメーカーを買っておけば間違いありませんが、ミラーレスに特化しているメーカーのため交換レンズの種類が豊富で沼にハマりやすいリスクが生じるのでお気をつけください。

 

SONY(ソニー)

電子機器といえばこのメーカーですね。実はカメラも出してるんです。

写真だけでなく動画も撮りたいって方はSONYがおすすめです。

 

FUJIFILM(フジフィルム)

言わずと知れた富士フィルム。「写ルンです」やチェキが撮れる「instax」を販売している会社です。

実はこのメーカー、ミラーレスも出していてカメラ好きの中でも愛好者が多いんです。

フィルムを製造しているメーカーということもあり、色味が独特で、富士フィルムのカメラでしか出せない色があるみたいです(使っていないからわかりませんが欲しくてたまらない)

 

Panasonic(パナソニック)

この中で1番手軽で無難かもしれないパナソニック。

デザインがかわいいくておしゃれなのと、自撮りに特化した画面の可動性が特徴です。

カメラもって旅に出よう!

スマホでも十分にキレイな写真が撮れる今だからこそ、さらにキレイな写真を撮るために、スマホでは難しい写真を表現するために是非ともカメラを持って旅に出てみてください!

それでは!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。