写真

「おすすめのカメラ」を聞く時に気をつけたいこと

カメラ大好き大学生のスガワラです。

最近、Twitterやinstagram等のSNSでカメラが好きなことをアピールしまくっていたら、よくきかれることがあります。

「おすすめのカメラない?」

他にも予算やら何やら情報を付け足してくれるならまだ助かります。

厄介なのは、何の情報も付け加えずに「おすすめのカメラない?」って聞いてくる人たち。

不親切!!もうちょい情報ちょうだい!!!

こっちがヒアリングするのだるい!!!

ってことで、これからカメラ好きの友達にカメラ購入のアドバイスをもらおうとしている方々へ向けて記事を書きました!

ぜひご覧あれ!!

「おすすめのカメラない?」はやめてほしい。

カメラにどっぷり使っている人は、基本的に知識がめちゃくちゃ豊富です。初心者のカメラ購入相談に乗ることなど造作もありません。(たぶん)

カメラって実は種類がめちゃくちゃ豊富で、ボディ(本体)だけでも種類が豊富なのにレンズもアホじゃないかってくらい種類があります。

提示された条件を加味して、その人にあった組み合わせを提供することができるくらいの知識を持ち合わせています。

最低限欲しい情報

おすすめのカメラない?って言葉に続いて欲しい情報が3つほどあるので紹介します!

予算

予算の提示がけっこう大事。一眼レフを買うのであれば5万円くらいで提示するのが無難です。

それ以下となると、一眼レフではなく、ただのデジカメしか買えなくなってしまいます。

5万、8万、10万円くらいの刻みで予算を提示してもらえるとそれなりの選択肢を提示することができます。

[kanren postid=”235,243″]

使用用途

これ、意外と大事な情報です。

カメラって同じメーカーでも、型番によって強みにしている機能が異なってきます

旅行やスポーツ、風景、夜間での撮影など、カメラを買った後に使う場面をいくつか提示してもらえるとめちゃくちゃ助かります!

それぞれの情報からカメラを絞る思考はこんな感じです。

  • 旅行に持っていく⇒軽くて小さい方がいいかなあ。
  • スポーツを撮る⇒望遠レンズが必須だからもうちょい予算を引き上げて検討してもらおう。
  • 夜も使う⇒常用感度高い機種を提示した方が良さそうだなあ。
  • 風景メインで撮る⇒安めのボディにしてレンズ変えた方がいいかも

といった具合ですね(自分の場合はですが笑)

趣味にハマりやすいか否か

これは、最重要項目かもしれません。

カメラって、実はお金をかければかけるほど撮れる写真の幅が広くなります

ソシャゲみたいにお金をかけても強くなれるかどうかわからない、なんてことはないのである意味では健全かもしれません。

一回でも付属しているレンズ以外の物を買ってしまうと、あっという間に沼にハマってしまいます(マジで)

レンズであれば、安いものでも3万円程度の物から、高いものでは数十万円まで課金の幅がとてつもなく広いのがカメラ沼の特徴です。

ハマってしまえばレンズだけでなく、フィルターやストロボ、その他の周辺機器にもお金を出してすごいことになります笑

ソシャゲに課金しまくってしまうタイプの人はカメラに手を出さない方がいいかもしれません笑




個人的におすすめのカメラ

めんどくさいことはいいから、とりあえずお前が1番おすすめのカメラを教えろや!!

って人におすすめなのがこちら

自分がニコンユーザーなこともありますが、入門機ではおそらくこいつが最強です。

細かい理由は省略しますが、動く被写体と夜に強いっていうことで初心者モデルにはなかなか見ない高スペックカメラです。

ちょうどソフトバンクの優勝セールが開催されているので、ヤフーショッピングで買い物をされている方は早い内に買ってしまうことをおすすめします。

 

まとめ

カメラってめちゃくちゃ高い買い物だからこそ、適切なアドバイスをしたい。

より充実した買い物になることを願っております!

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
22歳の群馬在住医療職。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 よかったらインスタ覗いていってください。