野球

【侍ジャパン】アジアプロ野球チャンピオンシップ2017についての情報まとめ

こんにちは。スガワラ(@carex_take_blog)です。

神宮大会も終わり、本格的に野球シーズンも終わりかと思えば、まだまだ続くんですね。

ついに今週に迫った侍ジャパンの試合をどうしてもネットで見たかったので情報をまとめてみました!

[kanren postid=”1084″]

 

アジアプロ野球チャンピオンシップとは

正式名称

ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017

ASIA PROFESSIONAL BASEBALL CHAMPIONSHIP 2017 presented by ENEOS

大会日程

11月16日(木)〜19日(日)の4日間

参加チーム

チャイニーズ・タイペイ代表、韓国代表、日本代表

開催場所

東京ドーム

出場選手:公式HP参照

参加資格はU-24(1993年1月1日以降生まれ)または入団3年以内の選手

※オーバーエイジ枠として又吉(中日)、甲斐(ソフトバンク)、山川(西武)の3名が選出

[btn class=”big”]参加選手詳細

 

賞金

調べてて初めて知ったんですが、この大会って賞金出るんですね….

優勝賞金は2,000万円、準優勝は500万円の賞金が出るみたいです。

大会規定

  1. 公認野球規則に準じる
  2. 全試合DH制を採用
  3. 大会使用球はWBSC公認球とする
  4. ドーピング検査対象試合とする
  5. 投手の投球制限なし
  6. WBSC公認試合とする
  7. 9回を終了して同点の場合:タイブレーカー制
    10回の攻撃から無死一・二塁、継続打順で開始(以降継続打順)
    ※予選については12回にて打ち切り(12回終了時に決着がつかない場合は引き分け)
  8. 先発投手は前日発表とする
  9. コールドなし
  10. 参加資格はU-24(1993年1月1日以降生まれ)または入団3年目以内
    ※オーバーエイジ枠3名

 




アジアアジア プロ野球チャンピオンシップ2017の放映スケジュール

 

放映スケジュール

11月16日(木) 19時〜  日本vs韓国 TBS系列にて

11月17日(金) 19時〜 韓国vsチャイニーズ・タイペイ TBSチャンネル2(CS)

11月18日(土) 19時〜 チャイニーズ・タイペイvs日本 フジテレビ系列にて

11月19日(日) 18時〜 予選1位vs予選2位 テレビ朝日系列(日本が勝ち進んだ場合)

テレビがあれば日本の試合はまず視聴できます。

自分のようにテレビがない環境の方には少々つらいかもしれません。

[kanren postid=”826″]

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017のネット中継スケジュール

残念ながら現時点ではどのサービスでも放映の予定はありません。

視聴する手段は地上波での放送のみのようです。

NPBが主催している試合は基本的にスポナビライブやDAZNといった有料サービスは放映権を獲得していない場合が多いようです。

今回の大会はENEOSCPBL、KBO、NPBが主催のため、放映権をとってないと思われます。

日本語でのサービスでは配信されないようですが、もしかしたら中国や韓国のストリーミングサービスでは配信されるかもしれません(詳しい方がいましたら情報提供お待ちしております)

稲葉ジャパンの初陣!

監督が稲葉氏に変わってから初の国際大会です!

新生侍ジャパンがどんな試合を繰り広げるかが楽しみで仕方ないので、テレビを持ってない自分は友達の部屋に転がり込まなければなりません。

楽しみです!

[kanren postid=”1084″]

ABOUT ME
スガワラ
スガワラ
22歳の群馬在住医療職。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 よかったらインスタ覗いていってください。