インスタ使い放題!インスタグラマーにおすすめの格安SIMはLINEモバイル

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。

広告




こんにちは。スガワラ(@carex_take_blog)です。インスタグラマー目指してます(たぶん)

インスタって熱中するとえげつない量の通信量を消費しますよね….

写真に加えて動画も流れるし、最近はStoriesが流行ってきたのもあって通信制限に悩まされる回数が多くなったはずです。

そんなインスタですが、実は通信制限を気にせずに月1,160円〜で無制限で使い放題になるとんでもないサービスがあるのをご存知でしょうか?

最近、CMでも話題になっているLINEモバイルについてインスタユーザーの目線から紹介していきます。






格安SIMとは

Docomo、au、SoftBankの3大キャリアの回線を間借りして、月数百円というレベルからサービスを提供している通信キャリアのことです。調べればなんぼでも出て来るので、ここでは詳しく説明しません。

めちゃくちゃ安い携帯会社と思ってくれれば大丈夫です。

その中でも、今回はLINEモバイルが特におすすめなので、サービスについて詳しく説明していきます。

 

LINEモバイルはインスタグラマーにおすすめ

LINEモバイルはInstagramを日常的に、というか常に開いているレベルの方には絶対オススメの格安SIMです。

なんとInstagramが通信制限を気にせず使い放題になります。

以下、詳細について書いていきます。

インスタのほとんどの機能がデータ無制限(カウントフリー)で使い放題

このLINEモバイル、カウントフリーといって、Instagramの機能のほとんどが通信料にカウントされず、実質的に使い放題となります。(コミュニケーションフリープランのみ)

タイムライン上に流れてくる写真だけでなく、動画を閲覧しても通信量としてカウントされないため、通信量を気にして動画を再生しない設定にする必要もありません。

もちろん、画像や動画を投稿する際にも通信量はカウントされません

タイムラインだけではなくてStoriesの投稿・閲覧も無制限

タイムラインの閲覧だけでなく、Storiesの投稿・閲覧も無制限で可能になります。いくら短時間とは言え、動画を再生するわけですから、膨大な通信料がかかっていたはずです。

それを気にする必要が一切なくなります。

電話を利用せずにデータ通信のみでの利用も可能

携帯電話の回線なだけに、電話がついてくると思われがちですが、格安SIMの場合は通信のみの利用も可能です。通信のみで契約する方が、月額にして500円ほどやすくなります。

SIMカードは抜き差ししても問題ないため、Instagramを利用する時専用のSIMカードとして持っていても良いかもしれません。

 

インスタ以外にも、LINE、Twitter、Facebookが使い放題

実はこのLINEモバイル、カウントフリーになるのがInstagramだけでなく、LINEやTwitter、Facebookも使い放題になるプランがあります。

SNSを頻繁に利用するにはかなりありがたいサービスです。

しかも、LINEのみ使い放題になるプランは月500円からご利用いただけます。

めちゃくちゃ安い

3大キャリアで契約している場合は、端末代を払い終えていたとてしても月5000円以上は料金がかかるはずです。

それがLINEモバイルだと、月1500円程度で納めることが可能になります。

月の固定費が安くなったうえにSNS使い放題という、まさに一石二鳥というわけです。

LINEモバイルを利用する時に注意する点

安いということは、使用するうえで気をつけなければならないことがいくつか存在するわけです。

ライブ動画配信・閲覧は対象外

LINEモバイルでカウントフリーになるのは、あくまでタイムラインの投稿・閲覧、Sroriesの閲覧・投稿のみ。

ライブ配信については、配信・閲覧ともに通信量がカウントされるので注意が必要です。

インスタから外部サイトにアクセスする時は通信量を消費する

インスタ内のプロフィールページや、公式ユーザーのストーリーから外部サイトに誘導され、アクセスした場合は通信量がかかるので注意が必要です。

使い放題になるのは、SNSの中だけということです。

使い放題になるのはLINE、Twitter、Facebook、Instagramのみ

コミュニケーションフリープランで使い放題になるSNSはLINE、Twitter、Facebook、Instagramのみです。SHOWROOMやPinterestなど、他のSNSでは通常の通信量がかかるので注意が必要です。

 

手続きにややお金がかかる

LINEモバイルに登録する際は、登録事務手数料として3,000円、SIMカード発行手数料として400円がかかります。

また、契約して1年以内に解約した場合は9,800円の解約手数料が発生するので要注意です。

登録時に合計で3,400円かかる手数料は、AmazonでLINEモバイルのパッケージを購入してしまえば900円で済んでしまうため、先にこっちで購入しておくことを強くおすすめします。

 

インスタグラマー向けの使用例

実は、自分はまだLINEモバイルを利用しないです(そろそろ切り替えます)

自分がもし使用するなら、以下の3パターンのうちどれかでの利用を考えています。

メインのSIMとして利用

自分は今のところSoftBankで契約してるんですが、月の料金が高くて仕方ないので、LINEモバイルに丸っと乗り換えてしまおうと考えています。

500円/月の端末保証や、880円/月の10分電話かけ放題というオプションがあるので、これを利用しようと考えています。

auやSoftBankを利用している方は、端末を購入してから101日を経過している場合にSIMロックが解除が可能になるようなので自分の契約内容をよく確認してください。

サブのSIMとして利用

2つ目のパターンとして、電話番号やキャリアメールを使用する用にSoftBankとの契約は残しつつ、SNSの利用をカウントフリーにするためにLINEモバイルと契約するというパターンを考えています。

SoftBank側のSIMカードは電話とメールだけのプランに切り替えて、LINEモバイルを通信用のSIMとして利用すれば今の携帯代よりは安くなるようです。

SIMカードの使い分けがめんどくさそうな場合は中古のガラケーでも買おうと思っています。

タブレットのSIMとして利用

現在、SIMフリーのタブレットを所持しているので、LINEモバイルがどんなものなのかを試しに使ってみようと思っています。

通信速度等を確認してから、追加でスマホ用のSIMカードを購入しようと考えています。

そもそもタブレット専用SIMとして利用するのも良いかもしれません。

 

LINEモバイルでSNSを使い倒そう

通信制限を気にしてSNSを利用する日々とはオサラバです。

LINEモバイルを利用してSNSをガンガン使い倒しましょう!!

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。