「マジ卍卍卍」⇒プロ野球審判の敷田さんに由来している説

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。

広告




こんにちは。スガワラです。

「マジ卍卍卍」

突然いまどきの若者ぶってしまって申し訳ございません。

インターネットに親しんでいる皆様なら、「マジ卍」という言葉はきっとご存知のはずです。

大学生の「それな」に次いで公用語に認定されているあの言葉です(そんなものありません)

「マジ卍」の由来については諸説あるんですが、その中でもおもしろいものを見つけてしまいました。

プロ野球審判の敷田さんが由来している説

早速、解説していきます。

プロ野球の審判、敷田さんとは

この記事を読んでいるあなたはきっと目にしたことがあるでしょう。

これです。これ。

動画も用意しました。

 

2:49〜怒涛の敷田さんコールを見ることができます。

見逃し三振ってタイトルですが、実質的には審判の三振コール集で最高ですね。

この敷田さんの三振コールが、まるで「卍」のように見えるということは何年か前から、旧2ちゃんねるの「なんでも実況板」、通称「なんJ」にてめちゃくちゃ流行っていました。

なんJでは、敷田さんがコールするたびに「卍キタ!!」とか「卍最高や!!」「卍卍卍」みたいな感じで使われていました。敷田さんの卍はもはや芸術です。

非常にどうでもいい情報ですが、自分も大好きで、友達と遊びで野球をするときには卍コールを連発していました。野球小僧ならこの気持、わかってくれるよね…?

それがどこを経由してきたかは全くわかりませんが、ネット掲示板からリアルの世界に降りてきて、よく見る「マジ卍」に変わったようです。

おそらく、なんJまとめを見ていたどこかの若者が、なんJ民が「卍」を連呼して賞賛しているのを見て、何かしら素晴らしいものを目にしたときに「マジ卍」と使い始めたのが起源なんじゃないかなと予想しています。真実はまったくわかりません。

考察記事を書こうと思って、ざっと調べてみたんですが、びっくりするほど情報が少ないので考察どころの話じゃななくなり、気づいたらここまで書いてしまっていました。

何か確固たる情報が欲しいという方が読んでいた場合は本当に申し訳ありません。

すまんやで!!!




マジ卍の由来は敷田さん説に納めておいた方が平和だと思うんです

マジ卍の由来は諸説あって、

  • └(┐卍^o^)卍ドゥルルルの絵文字がよく使われるようになったから
  • 敷田さんが流行りだしたから
  • ナ◯スを啓蒙してる人が流した説

3つ目に至っては、ちょっと危ない人達に絡まれる可能性があるので、あまり触れませんが、マジ卍の起源は本当に解明されてないんです。

関連記事>>マジ卍 意味や流行の起こりは? 専門家も「?」/毎日新聞

毎日新聞ですらこれです。

そもそもの「卍」という文字の意味ですが

(まんじ)は、ヒンドゥー教仏教で用いられる吉祥の印であるとともに、日本では仏教を象徴する記号としてよく知られ、漢字であり家紋でもある。同様の記号は世界各地にあり、西洋では太陽十字からも発生した。   wikipediaより引用

とのこと。そもそもが宗教的な意味合いが強い文字なんですよね。

ここらへんを深く模索すると戦争が勃発する気がしてならないので、ここは平和的に敷田さんを起源とするのが最善かと思われます。

プロ野球を観る時は審判に注目すると面白いよ!

敷田さんが注目されて「卍」が流行ったように、プロ野球の審判にはクセの強いコールをする審判がたくさんいます。

よく知られているのが、ストライクコールのたびに、甲高い声を球場全体に響き渡らせる白井審判ですね。

他にも名前はわかりませんが、三振コールでガッツポーズをする審判やまるで踊っているようにコールをする審判など、流行りそうな審判がたくさんいるので、「マジ卍」の次に何が流行るのかがとても楽しみで仕方ないです。

とりあえずそんな感じ!

それでは!

野球の雑誌を購入するなら、楽天マガジンを利用するのが超絶おすすめ。

月額410円(税込み)で「週刊ベースボール」や「Number」他200近いタイトルの雑誌が読み放題になります。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スガワラ

22歳の青森県在住大学生。 旅して写真撮って、ごく稀に野球してます。プレーするより野球用具が好きです。 来年からは関東で理学療法士やります。 よかったらインスタ覗いていってください。