世界一周団体TABIPPO主催の世界一周コンテスト「DREAM」が激アツ

広告




「世界一周」って言葉はご存知ですか?

定義をいろいろと調べてみたんですが、どうやら

 太平洋と大西洋を各々1回のみ渡って出発地に戻ること。 つまり、世界一周というより地球を一周することを意味します。

引用元:世界一周堂

突拍子もない言葉に思われがちですが、実は世界一周中の日本人は年間3,000人と言われています。

根拠は見つけられませんでした笑

世界一周することは、はたして特別なことなのでしょうか?

「世界一周」

その言葉にほんの少しでも心が揺れ動いたあなたに是非とも読み進めてもらいたいです。

世界一周コンテスト「DREAM」とは

まず、こちらの2本の動画をご覧ください。

 

1本目は2016年の福岡大会で優勝した方のプレゼン。

2本目は昨年の東京大会で優勝した方のプレゼンです。

柿沼くんに至っては高校生です。

やばくないですか、このクオリティー笑

もう、ワクワクが溢れ出てきて止まりませんよね。

コンテスト概要

優勝賞品は世界一周航空券!

DREAMとは株式会社TABIPPOが運営する『すべての学生に世界一周のきっかけを与える』プレゼンコンテストです。世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、最も観客の心を動かした優勝者には、最優秀賞として世界一周航空券が贈呈されます。

2017年9月から全国で審査がスタートし、決勝プレゼンの舞台は2,000名以上の旅好きが集まるイベントのステージです。その来場者による投票数の最も多かった人が優勝者となり、世界一周航空券が贈呈されます。

引用元:TABIPPO.NET

ざっくりとした概要はこんな感じです。

要は、自分が「どんな世界一周をしたいか」「何のために世界一周をするか」をプレゼンするコンテストです。

DREAMの公式サイトにもうちょい詳しく書いてあります。

第8回 世界一周コンテストDREAM|TABIPPO

参加費は2,000円で、なんと今回は高校生以下が無料とのこと。

審査の流れ

(長いのですっ飛ばして構いません)

1次選考、2次選考があり、最終的に各会場で2人もしくは4人まで絞るみたいです。

詳しく説明しますね

エントリーはA・B・Cの3ブロックで受け付けています。

【Aブロック】

現住所:
北海道、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、新潟、山梨

1次審査会場:東京、仙台、札幌
2次審査会場:東京
準決勝会場:札幌、仙台
決勝会場:東京

【Bブロック】

現住所:
静岡、愛知、富山、三重、岐阜、長野、石川、福井、滋賀、奈良、京都、大阪、和歌山、兵庫、香川、徳島、愛媛、高知

1次審査会場:大阪、名古屋、高松
2次審査会場:大阪
準決勝会場:名古屋、高松
決勝会場:大阪

【Cブロック】

現住所:
岡山、鳥取、島根、広島、山口、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

1次審査会場:福岡、沖縄、広島
2次審査会場:福岡
準決勝会場:沖縄、広島
決勝会場:福岡

①1次審査にてA・B・Cブロックそれぞれ30人、合計90人を選出

②2次審査にてプレゼンを行う。

③WEB投票の実施

④2次審査のプレゼン+WEB投票の結果を加味して準決勝進出者30人(各ブロック10人)を選出

⑤準決勝2会場(Aブロックの場合、仙台5人、札幌5人)にてステージ上で、数百人の来場者を前にしてプレゼン、来場者の投票により各会場2名、3ブロック合計12名を選出。

④準決勝を勝ち上がった4名は、決勝の会場にて2,000人の来場者の前でプレゼンをし、来場者の投票により優勝者を選出。

と言った流れでコンテストを行うようです!




参加することで得られるもの

優勝することで世界一周航空券、優勝できなくとも決勝まで勝ち進めば豪華景品が贈呈されます。

(ちなみに昨年はSONYのミラーレス一眼レフ「α7」が景品になったりしてました)

形あるもの以外に得られる確証があるものを紹介します。

旅好きな仲間

これは言わずもがな。

参加者のほとんどは旅が大好きで、旅を通じて学んだこと、これからの旅で学びたいことを持っている人がたくさんいます。

コンテストの時はそれぞれの選出枠を競うライバルですが、終わってしまえば最高の仲間になれることを保証します。

前年度スタッフとして、昨年のコンテスト参加者を見て思ったことです。

刺激的な経験

旅が好きな人っていうのは、いろいろな非日常を経験してきています。

そんな経験が詰まった人間がつまらないわけがないじゃないですか。

学校では出会うことのできない、とんでもなくおもしろい人たちと出会えて、普段は味わうことのできない刺激的な体験ができることを保証します!

自分を見つめ直す経験

プレゼンを作る時には、自分の夢、自分がどう生きていきたいかを語ることになります。

今まで、自分の目標に掲げてきたことの再確認、もしかしたら真剣に考えてみたら実は自分の目標や本当にやりたいことは別にあるかもしれません。

新しい自分に出会える機会になることを保証します。




応募を迷っているあなたへ

「自分には夢はあるけど、きっと語るに値するものではないし、こんなに面白く話すことなんてできないや。」

「おもしろいコンテストだけど、きっと自分には無理だろう。」

あなたには無理だって誰が決めましたか?

やってみないとわからないじゃないですか笑

Appleの創始者である、スティーブ・ジョブズ氏の言葉でこういうものがあります。

「心と直感に従う勇気を持ちなさい。それは、あなたのなりたいものが何なのか知っているものだ。それ以外は、二の次でいい」

つまりわくわくしている今の心に従ってしまえって話です。

大丈夫です。後はどうにでもなります笑

 

「いやいや、こんなことやっても役に立たないでしょ笑」

またしても、ジョブズ氏の言葉を紹介します。

「これから現れるであろう点と点を事前に繋ぐことなんてできない。それは、あとになって初めてわかることだ。これから出会う点が、将来どうにかして繋がると信じるんだ。

何か信じるものを持つことだ。直感や運命、人生、カルマ、なんでもいい。それで失敗した試しはない。わたしの人生にあらゆる変化をもたらした方法だ」

役に立つかどうかなんて、今のこの時点で判断できるものではないんです。

このコンテストに参加したことがきっかけで出会った人と一生の友だちになり得ることもあるし、ビジネスパートナーになるかもしれないし、下手したら人生のパートナーになることもあるかもしれません。

でも、それは今の時点では誰もわかりません。

いいじゃないですか。

おもしろそうだったら飛び込んでみましょうよ。

 

応募はこちら

応募される方は、こちらのリンク先にある、「エントリーはこちら」より申し込んでください!

健闘を祈ります!

広告










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です