【学生向け】一人旅のススメ

広告





一人旅ってどんなイメージがありますか?

よく聞くのが”自分探し”の旅ってやつですね。

自分自身、一人旅が大好きで、よく暇を見つけてはいろんなところに行っています。

大学に入ってから訪れたところを数えてみたら、30都府県に足を踏み入れていました笑

そんな旅好きが一人旅のおすすめポイントをお伝えしようと思います。

日程を好き勝手に組める

 

当たり前ですが、自分1人だけで行動するので、誰かに合わせる必要がまったくないため、無茶な日程を組むことものんびりとした日程を組むことも自由です。

電車旅していて、車窓から見える景色に一目ぼれして途中で降りるもよし。

滞在先が楽しすぎて日程を延ばすのも良し。

とにかく旅行中は毎日が自由そのものです。

自分が行きたいところに好きな時間に好きなだけ行けるってのが魅力的です!

いろんな出会いがある

一人旅していると、いろんなモノ、人、景色に出会うことができます。

自分自身、人との出会いが一人旅の大事な要素になると思っています。

旅先で出会う人っていうのは、基本的には日常では出会うことのない人ばかり。

そんな人たちとお話をするだけで、新しい価値観に出会うことができ、新しい発見を得られることで自分の世界が一気に広がります。

人と出会うときってどこで遭遇するの?ってよく聞かれますが、基本的にはゲストハウスなどの安宿だったり、地元の人が集まってくる飲み屋だったりすることがほとんどです。たまにバスの停留所だったり、フェリーの中なんかでもおもしろい出会いが待ち受けていることもあります。

「人生どうにかなる」という思考が身に着く

電車旅をしているとよくあるのが、電車の遅延。ギリギリの日程を組んでいると電車が少し遅れるだけで旅程が大幅に狂います。

電車ならまだしも、飛行機が飛ばないなんてこともあります笑

トラブルの例を挙げればキリがありません。

そんな時にどうやって対処していくか。

ちょっと頑張ってみれば、意外とどうにかなるんですよ。

「これ絶対どうにもならないだろ」って状況でも、強運を発揮してどうにかなってしまうこともある。

人生どうにでもなる思考が勝手に身に着きます。

新しい自分に出会うことができる

旅しているときって、めちゃくちゃ暇なことが多い。

電車に半日乗っていることなんてよくあるし、意味もなく浜辺でのんびりしていることもある。

そんな暇なときは、自分のことについてよく考えてみてください。

日ごろの悩みについてでも良し。自分の将来についてでも良し。この旅をどんな旅にしていこうかでも良し。

めちゃくちゃ考えているところに、旅先での不意な出会い。

これが最高のスパイスになるんですよ笑

いろんな出会いがあって、出会いからいろんなことを学んで、また自分に反映させて考えてみる。

旅が終わるころには、旅を始める前の自分とは全く違う自分がそこにいるはずです。

自分はこれが楽しくて旅にハマってしまいました笑

さあ、旅に出よう

多くの人が暇を持て余している大学生生活、ちょっと一歩踏み出して旅に出てみましょう。

何かが劇的に変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。

でも、後になって思い返してみると、きっと自分にとって大切な時間になることは保証します。

まずはその一歩を踏み出してみましょう。

広告










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です